HOME
山遊び
Poor Gallery
山遊びblog
2007年10月6日(土) 曇り

甲斐駒ケ岳
北沢峠〜双児山〜駒津峰〜甲斐駒ヶ岳〜摩利支天
〜駒津峰〜仙水峠〜北沢峠

同行者:flylifejpさん

当初、北ア北部縦走を予定しておりましたが、3連休の最終日に天候悪化が予想されたため、急遽南アルプスに変更しました。
今回の山行は同行していただいたflylifejpさんに計画など全ておまかせでした。ありがとうございました。(´∀` )

今回の目的地は、初日:甲斐駒ヶ岳、2日目:仙丈ヶ岳です。
初のテン泊山行で、この日のためにツーリングで使っていたテン泊装備一新しました(´∀` )

5:20 戸台バス停留所出発

5日、20:30に岡山を出発して、深夜到着して駐車場で少し仮眠です。
びっくりしたのですが、すでにたくさんの車が止まっていて、上の駐車場で満車でした。
5時にバス停で乗り換えて北沢峠に移動です。

6:00 北沢峠 到着

40分ほどで到着しました。バスは利用者が多いため、臨時便が出たりしてました。

 

7:00 長衛小屋 テン場

初めてのテン場利用ですよ(´∀` )

同じようなテントがいっぱいです。

テントを設営して、荷物をまとめなおして朝飯食べていざ出発です。

7:10 北沢峠

今日は駒ヶ岳です。北沢峠から双児山ルートで登ります。

バスから続々と後続の人たちが到着してきます。さすがに3連休だし人多いですねー。

九十九折の急登が続きます。あえぎながらゆっくり登ります。

8:40 双児山

一気に650m登る感じでした。

双児山までくると駒ヶ岳が正面にそびえます。

天候も良くて、直登分岐まで緩やかな稜線歩きです。

天気も良く、登山者が列になって登ります。

北ア方面はどんより雲がかかっているように見えて、こっちで正解!と盛り上がりました(´∀` )

というのもつかのま、周りに取り巻いていたガスがこちらに流れてきました。

背後に見える仙丈ヶ岳の姿は雲に囲まれて、出たり消えたり。

9:40 駒津峠

駒津峠まできました。もうひとふんばり。

10:10 山頂直登コース分岐

バスの中で隣の席のおばちゃんに、「あんたら若いから、直登コースがはやくてええよ」といわれてました。

なんか良くわからなかったのですが、そこまで来てなるほどです。

結構な岩場を越えていく感じです。よじ登ったりしながらのルートですので、先行のオバサンとか苦労してました。

直登が結構続いていきます。

富士山がちらりとみえましたよ(´∀` )

直登越えて、山頂に向かいます。周囲も含めて、ガスに覆われています。

10:57 甲斐駒ヶ岳山頂

山頂は真っ白でした。背後に見える2mくらいの突起が最高点っぽいのので、
とりあえず先っちょには立っておきました。(´∀` )

 

下山開始です。途中吹雪です!さ、さむい!

11:47 摩利支天

一段下にある摩利支天に足を伸ばしました。なんかいろんなオブジェがゴチャゴチャとならんでましたよ。

下山を開始すると、徐々に雲がはがれていきました。

高度をさげるにつれて空はどんどん青く、駒ヶ岳もくっきりはっきりです(´∀` )

ランドマーク的に見えているのは北岳です。もっと平べったい姿しか見たことないため、印象的でした。

13:04 駒津峰

紅葉も少し早かったかというくらいで、稜線は秋色に変わりつつありました。空も高くて気持ちよかったです。

双児山を横目に仙水峠コースを下ります。

13:32 仙水峠

思ったよりも急斜面で仙水峠が遠かったです(´・ω・`)

ゴロゴロした岩場を歩いていきます。道を外れなければ比較的歩きやすい。

14:35 仙水小屋

こじんまりしたところでしたが、結構人で賑わってました。

沢沿いを歩いてテン場に向かいます。

15:04 長衛小屋 テン場着

テン場到着ですー。

すでに宴会?夕飯食べているパーティもありましたが、一旦疲れを落としてからということで仮眠しました。

晩飯と少しお酒もいただいて、小宴会です。熱燗イイですね。冷えた体が中からぽかぽかなります(´∀` )

周りの人もすでに就寝したっぽく静かな川のせせらぎを聞きながら(というか、速攻)寝ました。
19:00前には就寝してましたよ(´∀` )

10/6〜7
1日目:甲斐駒ヶ岳、2日目:仙丈ヶ岳おまけ

カシミールデータ:甲斐駒ヶ岳

HOME
山遊び
Poor Gallery
山遊びblog

 

inserted by FC2 system